2014年の活動

Dec.16 第25回大阪日豪協会クリスマスパーティご報告

第25回大阪日豪協会クリスマスパーティーは平成26年12月16日(火)18:30から帝国ホテル大阪にて100名を超える参加者の下で盛大に開催されました。

当協会の主催者である富田勇一会長の挨拶で始まり、在大阪オーストラリア総領事館、総領事キャサリン・テイラー様の挨拶・乾杯もあり、和やかな雰囲気のもとで開催致しました。今回、キャサリン総領事はご主人とお子様お二人を連れてご家族で参加して下さいました。

 

アトラクションでは、王 秀華さんによる二胡(ニコ)演奏の音色がとても優美で、皆さんうっとりと聴き入られていました。

マジシャンドゥーさんによるマジックは、各テーブルを周って披露して頂きました。とても素晴らしく皆さん驚かれていました。中でも氷を使ったマジックがすごく驚きました。

最後は植田良太さんによる演奏に合わせてみんなで輪になって踊り、とても楽しい時間を過ごしました。

恒例の大抽選会『とるぞう』では、ウェスティンホテル大阪、帝国ホテルのペア宿泊券、ディナー券などの豪華景品が、多数の方々に当たりました。

最後になりましたが、今回多くの協賛を提供していただきました皆様に厚く御礼を申し上げます。

 

Nov.28 第82回ハローマイト懇話会

阪南大学生の豪州ホームステイ報告会と会食会

場所:あべのハルカスキャンパス

会費:4,000円

Oct.18 歴史の風を感じる城下町 伏見ほんのり旅

 去る10月18日(土)、台風一過の秋晴れのもと『歴史の風を感じる城下町 伏見ほんのり旅』が開催されました。

 京阪中書島駅に降りればもうそこは伏見の城下町。旅の始まりは京都で唯一弁財天をご本尊としている長建寺にお参りし、眼下を流れる宇治川派流の船着き場より十石舟に乗り込みます。両岸に揺れる柳の緑に目を楽しませながら、ゆったりと舟は進みます。秋の紅葉ももちろんですが、船頭さんのお話では春には桜の花びらが舟の中に舞い込み、それは情緒ある風情とのこと。皆様も機会があればぜひお訪ねくださいね。

 下船後は伏見の町を散策しながら『鳥せい』本店での昼食です。地元の酒蔵を活用した2階建ての店内は、名物の焼き鳥や生の原酒が味わえるとあって順番を待つ人で大にぎわいです。一同も乾杯で盛り上がり、美味しいお料理をいただきながら話に花がさきました。

 伏見は古くより名水で名高く、酒蔵が軒を連ねています。黄桜記念館や月桂冠大倉記念館ではきき酒の体験や、酒造りや日本酒の歴史にふれながら参加者のみなさんもほんのりほろ酔い気分に。途中訪れた寺田屋では明治維新を駆け抜けた坂本龍馬の今に伝わる写真や資料、刀傷などを見学し、激動の時代にしばし想いをはせながら、秋の伏見ほんのり旅は終わりとなりました。

 ご参加の皆様と伏見での楽しいひとときを過ごし、思い出深い1日となりましたことを感謝いたします。  



Oct.11 2014年全国日豪協会連合会総会高山大会出席報告

2014年全国日豪協会連合会総会高山大会は2014年10月11日 高山市日枝神社において開催されました。

2年に1度の総会で、全国から16団体の参加がありました(委任状参加含む)。

大阪日豪協会からは、富田会長と小宮事務局長が出席しました。

来賓としてオーストラリア大使館 ダラ・ウィリアムズ公使をお迎えしご挨拶のあと議事に入りました。

議案は下記4議案ですべて承認されました。

第1号議案 2012・13年 事業報告、収支決算

第2号議案 2014・15年 事業報計画、収支予算

第3号議案 役員改選  留任

第4号議案 その他   次回総会開催地

第4号議案の次回開催地は、関西地区で行う提案が審議され大阪日豪協会が軸となり関西の各協会が協力し推進する事が承認されました。


Sep.26 第81回ハローマイト懇話会

第81回ハローマイト懇話会は阪南大学のご厚意を得て秋分の日を過ぎた9月26日、阪南大学あべのハルカス・キャンパスにおいて17名の参加者を得て開催された。

講師はマット・ゲール氏で36歳、アデレードのフリンダース大学卒業後、教師、豪州スポーツ委員会勤務の傍らラジオ・パーソナリティを経て来日、現在大阪アブロード・インターナショナル・スクール教師。

演題は「豪州人の文化・教育事情とスポーツ、ライフスタイル」ですべて英語で、パソコンを駆使して豊富な資料をスクリーンに映し出し、持ち前の人を引き付ける話術で幅広く豪州事情を説明したが、なかでも近年の多文化と、講師が南オーストラリア州でのスポーツを通じての経験、アボリジニー教育を通じての体験談は興味があった。その後、質疑応答に入って、出席者からは活発な質問があり、懇話会が終了した後13階のレストラン「なかの家」に場所を移して講師夫妻を交えて遅くまで歓談した。