Jun. 2 第1回 オーストラリア読書会のご報告

 

初めての

 「オーストラリア読書会」

 

AUSTRALIA A Very Short Introduction:

  Kenneth Morgan著」が教科書だ。

 

6月2日に阪南大学あべのハルカスキャンバス23階の教室で、協会員・ゲスト合わせて11名が参加した。協会として初めての、原書をベースにした勉強会だった。

時間は午後1時30分から午後3時30分まで、自己紹介から始まり、今後の運営方法について話し、参加者全員が、英語或いは日本語で発言し、質問する画期的な読書会となった。

難解な英語表現に遭遇した時、ブルース氏の的確な解説を頂いた。豪州の現実を、平易な表現で解説下さる丁寧さに感激した。正に大学の授業の様であり、参加者全員が感動し、深く感謝したに違いない。

 

ゲスト参加のWさんのコメント:「参加者それぞれが、多士済済で、特にブルースさんの博識には感心しました。楽しい、有意義な会でした。」

ゲスト参加のHさん:「素敵な先輩方々とオーストラリアの勉強。私は何も知らないことばかり。学びをいただける会です。感謝です。英語の勉強。頑張ります。ありがとうございました。」

会員のTさん:「本当に興味のあるテーマでこのような機会を設けて頂き感謝しております。次の会も楽しみにしております。」

 

この様な出席者の熱意、皆様の都合を調整し、第2回目を7月23日(月)午後6時から午後8時に、阪南大学あべのハルカスキャンバスで開催する事まで決定した。

第1章The making of AustraliaNatural and human resources , Discovering and possessing Australia ,の12ページまで読み終え、次回は、13ページのThe convict legacyから始めます。オーストラリアを学びたいと思われる方々のご参加をお待ちしております。参加費は無料です。一緒にオーストラリアを学ぼうでは有りませんか。 

(文責:坂本章)