オーストラリア ビーフ,ラム・ワイン フェアのご案内

 

 JAPAN 2018 AUSTRALIA now

 

イノベーション、ライフスタイル、文化・芸術の3つのテーマで20184月-11月の期間中、オーストラリアの今の姿が日本で伝えられています。

 

・オーストラリア ビーフ・ラム・ワイン フェア

広報部会メンバーの4名は、ライフスタイルの一環としてプロモーションされている「Australia Fair Beef, Lamb & Wine」に参加してきました。背景は、日本で展開されている『オーストラリアの今』を皆様にお伝えしたい、と独自で考案し実施しました。

 

参加店舗でオージー・ビーフまたはオージー・ラムとオーストラリアワインをセットで注文すると、その場で使えるクーポンが抽選で当たるフェアを開催!さらにWチャンスでオーストラリア旅行も!!行ける可能性があるのです。4名は各々100円オフのクーポンを獲得しましたが、オーストラリアへの旅行券を得ておりません。クーポンはスマホを使用しながらチェックする進んだシステムですが、ワクワク感は最高です。フェアの期間は531日までです。

 

我々は、美味しいオージービーフと赤ワインを飲み、オーストラリアについて談笑・勉強していましたら、時間の経過を忘れる程ほろ酔い気分になってしまいました。

 

オーストラリアの国土面積は769万㎢で、日本の約20倍もの広さです。農場の規模もケタ違いに大きいので「一体、牛はどこにいるの?」と思いますが、オーストラリアでのびのび育てられている牛は、2900万頭にも及びます。オーストラリアの人口が約2300万人ですから、人より牛の数が多いのです。

 

オーストラリアは世界最大級の牛肉輸出国で、現在100カ国以上の国に牛肉を輸出していて、日本は最大の輸出相手国です。今、日本で食べている牛肉の32%がオージー・ビーフです。

(文責:坂本章)